漢字二文字。しかし、
間違われがちな衝撃

この名前は一般的な名詞だと思い
生きてきました。

ですが、今まで
間違われなかったことの
方が少ないくらい
間違われることに、
改めて気付きましたので
なんとなくここに記したいと
思います。

慎吾と間違われがちな槙吾
槙=しん…けど
『まき』が一般的

『しん』の字に使用される漢字は
『慎』が一般的かと思われます。
ですからこの漢字で間違われることが
多いですね。

慎の字は
『りっしんべん』です。
小+真
という構成になっております。

対して、『槙』。

+真
なんです!

『きへん』です。

…そして、この『槙』
一般的には『まき』と呼ばれます。

針葉樹である、
高野槙(コウヤマキ)などのマキです。

ですから
槙の字は
『まき』と入力すると
漢字変換されがちです。

ご参考にしてみて下さい。🚥